今月の一言

問題や悩みのない人生はありません。自分が本当に大きな問題を抱えていて悩んでいても、他人に相談は出来ても最後に乗り越えるのは自分しかいないのです。問題があるから、人間は成長できるし、潜在能力を引っ張り出すことができるのではないでしょうか?

旭日産業の社員も、悩みを持ちながら仕事をしている人が大半を占めています。得意先に対する悩み、協力業者に対しての悩み、工程や収まり、予算に対しての悩み、等々・・・色々ついて回ります。それでも、問題から逃げずに、乗り越えようと必死になって皆努力しているのです。

問題がないことを願ってはいけません。問題がないのは感じてないだけで、周りが見えていないだけなのです。問題が使命を教えてくれ、自分のやりたい仕事を与えてくれ、自分の才能を気づかせてくれるのではないでしょうか?

どの道を選んでも問題は出てきます。人間は不完全だから問題はなくならないのです。大きな問題を乗り越えた時に大きな自信を持つことができます。どんな大きな問題が現れても絶対に乗り越えてやるという気構えで望んでいきたいものです。問題を乗り越えることで、人間は深くなるのではないでしょうか?