今月の一言

お金の使い方は人それぞれです。お酒や、女性、ギャンブル、趣味、コレクション等々・・・ 他人から見たら、何故そこまでお金をかけるの? と不思議に思うことがあるのではないでしょうか? 時には衝動買いをすることもあるでしょう。無駄使いを全くしたことが無い人はいないと感じます。

お酒もギャンブルもわかっちゃいるけどやめられない人、女性などショッピングすることで嫌な事を忘れて、すっきりした気持ちになる人、理屈では説明できない感情の部分も働いているのではないでしょうか? 無我夢中なる行動が出来るという点で、無駄使いも精神的に悪い事ではないかもしれません。

生活に困っていて、一銭も無駄なお金を使うことができないという人も中にはいるかもしれませんが、苦しい中でも自分へのご褒美として少しの贅沢がないと人生、面白くないのではないでしょうか? なかなか生きたお金だけ使うのは難しいのです。

セコケチでクレクレばかりでお金を貯めるのが生きがいとしている人もいます。それもどうかと思いますが、そういう人はそれなりの人生を送っています。ある程度出費を抑えることは大切ですが、度が過ぎると周りの人から白い目で見られます。

お金の使い方のスイッチの入り方は人それぞれで正解は無いと思いますが、お金を持っている人は、贅沢品をどんどん買ってもらった方が、地域貢献、経済効果が上がります。あの人は贅沢していて羨ましいと思う気持ちになるかもしれませんが、嫉妬心は自分を小さくさせます。欲をもって俺も贅沢するぞと
いう気持ちで望めば、やる気も出てくるのではないでしょうか?

社会生活を生きていくためには、お金は大変大切なことは誰でもわかっていますが、お金が優先で、経済の為に人があるのではなく、人が優先で、人の為にお金や経済があると考えたほうが自然だと感じます。お金は目的を達成するための手段と考えて人生を豊かにしていきたいものです。