今月の一言
イヤなことが連続で起こることがあります。まるで不幸が列をつくって待っていて襲い掛かってくるような経験は誰でもあるのではないでしょうか? 負のスパイラルを断ち切ろうとしてもがき苦しみ、益々ドツボにはまってしまうのです。

 逆に良いことが続くことがあります。運がいいとか悪いとか、ツキがあるとかツキが無いとかで表現しています。ある本にも書かれていましたが、絶対に言ってはいけない言葉があるそうです。 汚い言葉〝てめー”とか〝死んでしまえ”とか〝バカヤロー”〝クソッタレー”とか、そういう汚い言葉を平気で使う人は、そういう人生を歩むと書かれていました。

また、ツキというのも、簡単に手に入れるもの とも書かれています。ツキを呼び込む魔法の言葉があるそうです。一つは〝ありがとう” もう一つは〝感謝します”です。月並みな言葉ですが、ある状況の時にこれらの言葉を使い分けたら効果的ではないでしょうか。

事故やケガをしたり、イヤなことが続いてイライラしたりすると、イヤなことを考えて、またイヤなことが起きるのです。不幸は重なるけど、それは、間違いなくこの世の法則があるのです。無理してイヤなことが起こっても〝ありがとう”というと、その不幸の連鎖は断ち切れるそうです。

次から次とイヤなことが起こってくると〝ありがとう”〝感謝します”という気持ちにはならないと思いますが、それでも無理しても言うのです。必ずツキは回ってくるのです。それと、絶対に人の悪口を言ってはダメです。人を怒って悪口を言えば、せっかく築き上げてきたツキがどんどんなくなっていくの

です。ネガティブな言葉を使ってもダメです。どんな言葉でも魂があるのです。
きれいな言葉を使って運やツキのある人生を送っていきたいものです。