今月の一言

散歩していて、気が付いたら富士山の頂上まで登っていたという人はいません。しっかりとした計画や準備をしないと頂上までたどり着けないのです。
社会生活においても、会社の経営や個人の資産など、気が付いたら大きくなっていたという事は無いのではないでしょうか? 目標を立て、それに向けて苦しくても歩き続けてやっと目的地にたどり着くのです。     

 同じ山頂に立つのでも、ヘリコプターを使って、数分くらいで行く方法もあれば、一合目から山頂まで歩いて行く方法もあります。10分で山頂まで到着した時の気持ちと、一合目から長い時間をかけて自分の足で歩き、途中嫌な思いをし、苦しい思いをしながら山頂に着いた時の気持ちを比べてみてはどうでしょうか? どちらの方が達成感、充実感が得られるでしょうか?

 大変な思いをしながらでも、時間がかかっても自分の足で歩いて山頂まで登った方が、得られるものが大きいはずです。結果は同じでも、人間は結果から学ぶものはありません。人間はプロセスから学ぶものではないでしょうか?

 旭友会の皆さんの中にも、世の中に認められ業界で活躍している人は多くいます。簡単に手に入れたものはないと感じます。喜び、感動、充実感、苦しみ、悲しみ・・・ 体験から幸せにつなげていきたいものです。