今月の一言
私が尊敬する還暦を過ぎた経営者の話で『いつもイライラして、神経質で、頭にきていて、他人に対して批判ばかりしている人は、なにかの病気を持っていて、早くに死んでしまった。』と言っていました。現代社会で生きていくうえで、対人関係や仕事上で悩み、うつ状態になる人が昔より多くなってきている気がしてなりません。

長生きしている人の特徴のひとつに、物事をポジティブに考えることや悩みがあっても悩み過ぎない事があるのではないでしょうか? 笑う事によって脳の中で免疫力をつくる物質がつくられるようで、医学的に証明されているようです。詳しく知りたい人は、いろいろな書籍がありますから研究してみるのも良いかもしれません。

大切な事は、どうすればうつ状態にならないようにするか? ではないでしょうか? 社会生活をしていく中では、自身のマイナス思考と悲観主義を、出会う人たちに押し付けてくる人がいます。常に物事を悪いほうに解釈して無害な状況に関しても恐怖心や不安を植え付け、その場から精気を吸い取ってしまう人がいるのです。

運、不運を左右するひとつに出会いがあります。自分自身が悲観的な思考の場合、悲観的な人を引き付けてしまいます。素敵な思考の人には素敵な人と出会いがあります。いつもポジティブに考える事の出来る人間に運が開けるのではないでしょうか?

健康を維持して、病気などならなく、幸せに長生きする為にも、心の状態をコントロールできる人間になりたいものです。