今月の一言
社会生活の中では、いろいろな出来事が現れます。仕事上での成功体験や失敗体験、人との出会いや別れ、タイミング、偶然の出来事、ちょっとした事が大問題になり、人間関係に悩みを持ったりします。最悪の場合、絶体絶命のピンチになる事もあるのです。

しかしながら、自分の身の回りに起こる出来事はすべて意味があるのではないでしょうか? 『あんなことがあったから』こそ今があると解釈できるかどうかです。過去を否定的に考え、後悔や誰かに責任を押し付けている事が続いているのであれば、未来だけでなく、過去も変わりません。

出来事に対して、偶然に起こった事なのか? 必然で起こった現象なのか? 考えてみてはどうでしょうか? 神様がいるかどうかはわかりませんが、ある程度、考え方、感じ方や生き方で必然的に出来事が起こるような気がしてなりません。人生に起こる出来事はすべて、人生の目的を実現するために必要だから生じるのではないでしょうか?

プラス思考だけでなくてもいいし、時にはマイナス思考になるときもあります。出来事や状況に対してどう受け入れて解釈していくかが大切であり、『あんなことがあったから』こそ、体験を経験として活かして、成長していきたいものです。
社長 高橋