今月の一言

ここ最近、会社近隣から、夜間の荷降ろし作業中での騒音の苦情が多く発生しています。ご近所の中で、御商売している方々には、日頃、ご挨拶をしたりして、コミュニケーションを取って騒音に対してご理解をしてもらっていますが、コミュニケーションが取れていないマンションの住民の方からの苦情が多くなってきているのです。また、警察に通報されたケースも数十回にもなります。

 

音に関しては、一度、気にしだすと、そればっかり気になりだして、生活するのに我慢が出来なくなると考えられます。旭友会の会員の方の中にも、夜間での荷降ろし中に、お近所の人から注意された人がいて、嫌な思いをされた人もいるのではないでしょうか?

 

現場から会社へ移動しての作業や、現場へ行く為の準備、積み込み等、早く作業を終わらせたい気持ちになり、騒音に対する意識が薄くなる傾向にありますが、近所への気配りを忘れないよう、お願い申し上げます。

 

また、夜間に限らず、会社の前で喫煙をする人を見かけます。他の事例では、各々現場では喫煙所以外で喫煙するでしょうか? 自宅の玄関前で煙草の吸殻を捨てる人がいるでしょうか? 会社には、事務所2Fになりますが喫煙所を設けてあります。どんなに仕事が出来る人間でも、社会人としてモラルが守る事が出来なければ、人としての魅力が半減してしまいます。お互いにモラルに関して注意あえるような関係になりたいものです。