今月の一言

中国実習生を採用して、いつも問題になるのが、残業が多い少ないで収入に差が出てしまう事です。差が出る事によって、文句が出てきます。会社としては出来る限り差が出ないように差別しないようにしていますが、結果として差が出てしまうのです。採用時には、『機会の平等はあっても、結果の平等は無い』と説明しますが、その時は、実習生全員が納得してくれますが、実際には納得しきれない事があるようです。運不運はどうしても、避ける事は出来ないのです。

運不運を左右するのに『出会い』があります。人との出会い、本との出会い、会社との出会い、職業との出会い、出来事の出会い、運命との出会い、いろいろな出会いがあります。

「斎藤一人の百戦百勝」の中に

素敵な人には、素敵な出会いが!

横着な人には、横着者が!

相手が悪いのではないのです!

全て自分が引き寄せているのです!

 

貴方が花なら 蝶々たちが寄ってきます!

貴方がウンコなら ハエしか寄ってこないのです!

相手のせいじゃありません!

貴方が早く 花になればいいのです!

と、あります。

 

 

 

私たちも一度しかない人生です。

自分を高め、運の強い人間になりたいものです。