今月の一言

旭友会の会員の皆様には、昨年1年大変お世話になり、心から感謝申し上げます。

昨年一年間を振り返って、どんな年だったでしょうか? いろいろな事件や災害だけでなく、自分自身を振り返ってみて、どれだけ成長したでしょうか? 私自身は、一年を振り返ってみると素直に反省しないといけない点が多くあります。人は皆、人間として立派な魅力ある人間になりたいと思っているはずです。なかなか自分が思っている立派な人間になれていないのが現実ではないでしょうか?

 

欧米人は、人の評価を能力や技術と考える傾向があります。仕事の上でも能力や技術の高い人が評価されています。 日本人は、能力や技術の高さばかりでなく、人格が高くなければ評価されない傾向になっているようです。人としてどう生きているのか? 生き方に魅力を感じ、考え方に魅力を感じたりするのです。 歴史上の人物で時代を動かそうと命を張った生き方に共感したりするのではないでしょうか? また、そのように生きる為には、より多くの知識が必要です。努力している姿に魅力を感じ、周りの人から評価されるのではないでしょうか?

 

時代が進むにつれ、効率性や生産性を非常に強く求められているのは否定できません。その分野での能力を伸ばしていく事は重要な事です。その上で、プラスαの、人としての在り方についても成長していきたいものです。